マエキタミヤコ
1963年東京生まれ。コピーライター、クリエイティブディレクターとして、97年より、NGOの広告に取り組み、02年にソーシャルクリエイティブエージェンシー「サステナ」を設立。「エココロ」を通して、日々、世の中をエコシフトさせるために奔走中。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表・幹事、「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン実行委員。東京外国語大学助教。立教大学非常勤講師、上智大学非常勤講師。最近は、「フードマイレージ」キャンペーンや、「いきものみっけ」プロジェクトを手掛けている。