Main
<< 最近、私が勉強していること YouTube公開 トトロの森で市長と監督がばったり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8月30日朝、トトロの森で市長と監督がばったり

Photo : 川でゴミ拾いをする宮崎駿さんと、ド派手なスカートでやってきたマエキタさん。東村山市、淵の森にて

宮崎駿という人は、僕のリスペクト・パーソンの中で文句なしの一位です。表現方法は違えど、近代日本の表現者でこの人をおいて他にはいないです。そんな彼に会いに行くからおいでと、マエキタさんに誘われて飛んでったのでした。西武池袋線秋津駅午前九時。宮崎駿さんが川掃除をするところに、今年当選した市民派の名古屋市長の河村たかしさんが、里山開発保全問題で大揉めに揉めている話の相談にやってくるところを、みんなで報道しよう!っていう会らしい。

interviewer : tamachang

--

- 今日の会談のそもそもの発端はどういうことだったんだろう?

名古屋の平針という里山が開発保全問題に揺れてるんですね。今年の四月から河村さんていう人が新しく市長になった。それまで建築行政の地域だったんだけど市民派の市長になったのね。そのことはgreenzがとても丁寧にまとめてくれているからそっちを読んだ方がいいよ。

平針は5ヘクタールの田んぼを含む緑地、池が四つ。とんぼがいっぱい。めだかもいっぱい。そこを壊して住宅にするって言ってるんだけども、半分学校に売ろうとしていて、名進研っていう予備校が相手なんだけれど。既に工事許可も出ていて、あとは河村市長がハンコを押せば着工なんだけど、市長が押さない。笑。普通は二週間で押さなきゃいけないんだけど、押さない。笑。で、どうしたもんかと河村市長が困って、自費で東京に、宮崎駿さんに相談に来たわけ。基本、もう今は開発する時期じゃないでしょう、ってのが宮崎駿さんの見解。河村さんって人はほんとにいいタイミングで市長になった。さらにCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)があるから追い風になってる。生物多様性を保護しようと主張しているのに、なんで里山を破壊するのかと。



元々平針の問題の場所で農業やってたおじいちゃんの遺族が、5ヘクタールの土地をデベロッパーに売っちゃった。その会社も中小企業なもんで、その費用を回収しないとデベロッパーは潰れちゃう。で、名古屋市としてもお金が出せないから、まずは銀行に相談したら?と宮崎駿さんにアドバイスされた。「私たちもそうやってきましたから」って言われて。河村市長は、そのデベロッパーを潰してまでは里山保全運動をやれないって言ってるんだけれど。駿さんに「ハンコおさないで、その上に書類が溜まっていけば、それで終わるじゃないか。笑」って。

宮崎駿さんは「政治的な発言はしませんよ」とか言っておきながら、里山取り壊しのハンコ押さんでいいよ、とか言ってる。笑。今日来ている淵の森は、宮崎駿でさえも近所のおじさんの一員として参加しているってことが凄いよね。それぞれバラバラでやるってことが大事、って宮崎駿は言ってる。それはすごい頭いいなー、って。宮崎駿さんが「みんなで一緒に運動するなんて、なんかヘンじゃないですか、きもちわるい」って。それぞれにその地で守る、っていうふうに展開したい。組織になると組織が動いて組織のためになっちゃうから。



そもそも宮崎駿さんが平針の里っていう反対運動やっている人たちに直筆の応援メッセージを書いて送ったってことが、そもそもの始まりなんだけれど、淵の森をどうやって守ったのか教えてほしい、って宮崎さんに問い合わせたことから始まった。淵の森の保全には宮崎駿が最初自分で三億円を出した、ってのがおっきいんだけど、安田さんていう人がもともと淵の森の保全をやっていて、その人が会長になった。ここは12年前には森の入り口が駐車場だったところをひっぺがして、公有地化して東村山市を巻き込んで、市長がミーハーで宮崎駿さんに会いたい、みたいなところもあって動いた。一方平針の場合は、25億必要だって言われてるんだけど。

今日は河村さんが、宮崎駿さんにあえますかねぇ。って言って、たまたま二人のスケジュールがあいてた。8時半から10時40分まで。ほんとにたまたま実現して、よかったね。



- 宮崎駿さん、だいぶシニカルな人だったね

(環境運動を)「うちじゃしないしない」って言ってるけれど、鞆の浦にしてもなんにしても保全運動に入っていくよね。本人が出て行くことで美談にされることを嫌がってるんじゃないかな。

期待通りのチャーミングな人でした。笑。仕事させたら怖いだろうね。映画つくってたら半数以上スタッフやめちゃうんだよ。いわゆる町にいる頑固じじい。町にいっぱいいると思うよ。あまのじゃくで、子供がえ〜ん。て泣いちゃうような。だけどときどき「ニカッ」て笑ってるとこがチャーミング。面白かったのは、私はナウシカで育ったから言いたかったんだけど、この性格だから嫌がるだろうなと思って言ったんだけど、言ってみた。「ナウシカで人生変わった女の子はいっぱいいると思いますよ」って言ったら「うちの奥さんは変わんなかったみたいだけどね」って。やっぱりシニカルだった。
宮崎駿はそうとうせっかちな性格だと思うんだけど、「あせらないことにしたの。できることをこつこつと」って最後に言ってたのは印象的だった。

最後に、宮崎さんが「なんで今日はこんなことになったの?」(人がたくさんきてて)って言ってた。してやったり!って感じ。

--

淵の森保全連絡協議会
http://www.fuchinomori.com/

宮崎駿と河村たかし(名古屋市長)がトトロの森で会談
http://greenz.jp/2009/08/28/hirabari_totoro/

名古屋在住ジャーナリスト関口威人さんによる河村たかし×宮崎駿対談レポート
http://sekiguchitaketo.blog94.fc2.com/
| 最近の私 | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:46 | - | - |
コメント









トラックバックURL
http://maekita.jugem.jp/trackback/52
トラックバック