Main
<< 美しくワイルドなソプラノ。雨谷麻世(あまがい・まよ) 大政翼賛会のコピーライターだった花森安治さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
屋根の上のデンマーク人
今年は屋根の上の野原の草がよく育ちました。
うちはものすごく散らかっているにもかかわらず、突然のお客様がよく来るのですが、この日はデンマークから女性の建築家とその恋人のアーティストがいらっしゃいました。

家ももちろん見せますが、一番の自慢は空中庭園。
というか、屋上の野原。
せまいんですよー。でも、楽しいの。
落ちないでねー。
と声をかけながら、みんなで屋上に上がると、それぞれお気に入りの場所に陣取ります。
彼は腰掛けを見つけて、座っています。
彼女は立って、きょろきょろ。

かなり気に入ってくれた様子。
ね、草がかなりすごいでしょ。
これが冬になるとふわふわの枯れ草になって、上に寝っ転がると気持ちいいの。
車も来ないし。自宅で遠足ができるって、いいでしょ。
最初は砂漠だったのに、よく4年でここまで来たよね。
生ごみとみみずとぽたぽたホースと、風に含まれていた種のおかげ。
生態系って、生物多様性って、すごいよね。

あ、そういえば今日TBSラジオで生物多様性の話を収録しました。
10月になったらオンエアされるそうです。
「今日よりちょっといい明日」という番組ですので、よかったら聞いてください。
| - | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:37 | - | - |
コメント









トラックバックURL
http://maekita.jugem.jp/trackback/32
トラックバック